子宮頸がん検診率向上!のために『東京ガールズコレクション』でPRしたい!

現在の金額
¥1,513,000
目標金額 ¥1,500,000
100%
支援した人数 95人
募集終了まで 終了しました

私たちチーム・アイジェンヌは若い女の子の発症率が急増している「子宮頸がん」の早期発見の重要性を広める活動をしています。若い女の子たちに直接メッセージを届けるために、『東京ガールズコレクション』への出展を目指しています。

私たちチーム・アイジェンヌは若い女の子の発症率が急増している「子宮頸がん」の早期発見の重要性を広める活動をしています。若い女の子たちに直接メッセージを届けるために、『東京ガールズコレクション』への出展を目指しています。

2016/08/10 更新
期限を1週間延長します!
TGC様のご厚意で出展の申込期限を延ばしてもらえたため、支援の受付を1週間延長することになりました。
最後まで頑張りますので、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。
チーム・アイジェンヌ 宮澤美恵子

東京ガールスコレクションで
子宮頸がんの検診率向上の大切さを女の子たちにPRしたい!

皆さん、こんにちは。
私はチーム・アジェンヌの代表を務めております宮澤美恵子と申します。


チーム・アイジェンヌのロゴマークです。
(デザイン by ハッピー太陽画家 小楠アキコ

チーム・アイジェンヌでは、
子宮頸がんの早期発見のための検診を勧める啓蒙活動をしています。
現在は八王子を中心にイベントブースを出展し、特に、10代~30代の若い女性とその親御さんたちに向けてさまざまなメッセージを発信しています。
最近では、ラジオのJwave新聞などでも取り上げられるようになってきました。

チーム・アイジェンヌは二人組で活動をしておりますが、
実は二人とも婦人科の病気で手術を経験しています。 子宮頸がんではありませんが、それでも思い描いたライフキャリアを中断し、諦めたりする体験をしています。
そんな私たちだからこそ、熱意を持って伝える意義があると思っています。

(The Amazing 7というプレゼンテーション番組で、『子宮頚がんゼロに向けて~定期検診のススメ~』と題して、子宮頸がんに関してプレゼンテーションをさせていただきました。)

子宮頸がん検診の大切さをもっと多くの人に広めるため!
おしゃれ女子の祭典である
『東京ガールズコレクション』出展を目指しています。

宮頸がんとは?

子宮頸がんは、
性交渉によりHPV(ヒトパピローマウィルス)というウィルスに感染し発症する癌です。
1日に8~10人、年間では約3000人の女性が亡くなります。1998年を境に発症年齢のピークが30代にシフトし、最近では20代の発症率が急増していることが問題視されています。

子宮頸がんの原因はHPV(ヒトパピローマウイルス)、これは人の体にイボを創るごくありふれたウイルスです。
実は性交渉の経験がある女性の80%以上が、50歳までに感染を経験しています。

でも、安心してください。
感染しても大半は免疫作用が働いて2年以内に消失します。
ただし10年以上持続感染した場合は、がん化してしまいます。

なぜ期発見なのか?

子宮頸がんは最低でも2年に一度早期発見のための検診を受け、不幸にも癌細胞が確認されても、前がん状態で円錐切除すれば、ほぼ100%治ります。

ただし…困ったことに前がん状態では自覚症状がほとんどありません。
自覚症状が出て、あわてて病院に駆け込んだときにはすでに末期状態で、残念ながら手遅れになるというケースが多いのです。

だからこそ、早期発見がカギなのです。

ところが、日本女性の検診受診率は約30%で、欧米の約70~80%に比べると著しく低いのです。

発症率があがっている20代~30代に至っては20%程度です。

なぜ検診に行かないのでしょう?

私たちが調査した結果、「恥ずかしい」と「忙しい」が理由のTOP2です。
中には「私は大丈夫」や「もし癌と言われたら怖いので検診には行きたくない」、「癌の家系ではないから」という回答もありました。
子宮頸がんはウィルスに感染することが原因にもかかわらず、です。

このような声に答えるために、子宮頸がん郵送検査キットが生まれました。

この子宮頸がん郵送検査キットは自宅で自分で細胞の採取ができ、採取した細胞を郵送で送ると、結果も郵送で送られてきます。
自分で採取しても、病院で検査するのと同じ精度の検査が受けられますので、ぜひ若い女性に知っていただきたいと思います。

の体験談

先ほどもお伝えしたように私は婦人科の病気で手術の経験をしています。
28年前と5年前、2回ありいずれも卵巣嚢腫です。

【1度目】上の息子を妊娠中に左の卵巣全摘(当時27歳)、2011年2月に右の卵巣を全摘。

上の子の妊娠初期に発見され、安定期に手術をしました。お腹に子供がいる状態で手術ができるのか、無事に子供が生まれるのか、と本当に不安でした。
妊娠前に婦人科の定期健診を受けていたら、もしかしたら卵巣嚢腫が見つかっていて、「その治療をしてから妊娠の準備ができたのでは?」と自分を責めたこともありました。やはり定期的に産婦人科に行くことは大切なのだと実感しました。

【2度目】多忙な日々を送り、卵巣嚢腫の発見が遅れる。(当時52歳)

当時は責任の重い仕事を任され、健康診断を一年パスしていたことで、卵巣嚢腫の発見が遅れてしまいました。
「もしかしたら癌かもしれませんよ。」と言われて検査結果が出るまでの二週間不安におびえました。お陰様で癌ではなかったけれど、あのとき「もう私の人生はおしまいだわ・・・。」と悲観的になった気持ちは忘れられません。

その後、今から3年前に、日本女性の子宮頸がんの検診率が欧米に比べて著しく低いということを知り、何とかしなければとおもいました。
特に私の2人の息子のガールフレンドやお嫁さんになる人がもしかしたら子宮頸がんになる可能性もあると知り、まずは自分の周りの人にだけでも知ってもらいたいと始めた活動が「チーム・アイジェンヌ」です。

病気によって辛く苦しい思いをする女性が一人でも少なくなることを願い、東京ガールズコレクションでの出展を目指しています!

なぜTGCなのか?

子宮頸がんについての正しい知識や早期発見の大切さを直接20代~30代の若い女性に届けるには、どうしたらよいのかを考えました。
そこで、たくさんの若い女性が集まるイベントは何か?を考えた結果、
『東京ガールズコレクション』に出展することを決めました。

来場者3万人のうちの半分としても、約15000名に直接子宮頸がんの正しい知識と早期発見のための検診の重要性を働きかけることができかけます。
また若い女性に影響のある人気モデルさんからもメッセージを出していただければ、さらに効果があると考えています。

TGC実行委員会様にご協力いただき、特別なブースをご用意いただきました。

今回、2016秋冬のテーマは『LOVE ME』です。
私たちが日ごろから伝えている「自分の身体は自分で守ろう」というメッセージと親和性があり、今回のお話を持ち込ませていただいた際、TGC実行委員会様にも私たちの活動に賛同頂きました。
その結果、特別に主催者ブースに『LOVE ME』ブースを設置いただけることになりました。


(ブースイメージです。協賛社ブース3社のうちの一角でPRします。)

当日はこんなことをします!

・子宮頸がん関連のチラシを設置
・ミニワークショップを開催
ミニワークショップでは、子宮頸がんに関するクイズを行います!
全問正解者の中から抽選で、化粧品やヘアケア製品などのギフトが当たります。

上記の内容を開催し、子宮頸がんの発症原因となっているHPVウィルスのことや早期発見の大切さについて情報発信します。
また、病院に行くことに抵抗がある方には、郵送で検査ができる自宅検査キットについて情報提供します。

TGC概要

2016秋冬テーマ:
LOVE ME
日時:
2016/9/3(土) 15:00〜21:00(開場13:00/予定)
会場:
さいたまスーパーアリーナ
詳しくはTGC公式ウェブサイトにて。

力者からの応援メッセージ

髙谷 麻夕

チーム・アイジェンヌで一緒に活動をしています。

山本 浩子さん

32歳で子宮頸がんを発症し、円錐切除手術を受けた当事者の方です。

小楠 アキコさん

チーム・アイジェンヌのロゴマークを制作してくださいました。

援金の使い道

ご支援いただいたお金の使い道は以下の内容に使います。

・ブース出展費
150万円

※この内、リターン費用と手数料を差し引いた約110万円を使用。
残りの額は私たちで補填します。

ターンについて

3,000円コース

・チーム・アイジェンヌからのお礼の葉書

5,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書

10,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・ハンカチ

15,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・Tシャツ
・『最新の子宮頸がん郵送検査キット』※限定20セット
(細胞診+HPVハイリスク検査)9,871円相当) (アイラボ提供)
詳しくはこちらのリンクから。

30,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・ハンカチ
・Tシャツ

50,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・ハンカチ
・Tシャツ
・TGCチケット1枚※先着3名様

100,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・ハンカチ
・Tシャツ
・TGCチケット2枚1組※先着1組様

200,000円コース

・お礼状
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのアート絵葉書
・ハンカチ
・Tシャツ
・TGCチケット2枚1組※先着1組様
・ハッピー太陽画家:小楠アキコさんのジークレー版画※限定3枚
タイトル「ミックスフラワー」(サイズ:A4 21×29.7cm)
2012年作品 市価:54000円相当

気込み

最後までお付き合いただき、誠にありがとうございます。
皆様に少しでも子宮頸がん検診を大切さが伝わりましたでしょうか?

以上のような子宮頸がんに対する日本の状況を受け、私たちは八王子で「子宮頸がんゼロの街 八王子プロジェクト」第一歩を踏み出しました。私たちが主に活動している八王子市では、検診率のはこのように推移しています。 検診率は少しずつあがっていますが、残念なことに精密検査が必要な割合も上がっていることがわかります。

八王子市の子宮頸がん検診受信状況 (八王子市成人検診課)

検診率要精密検査率
平成24年18.8%1.5%
平成25年19.2%2.0%
平成26年22.3%3.2%
平成27年現在集計中現在集計中

そのためにも、若い女性が集まる『東京ガールズコレクション』に出展し、より多くの女性に子宮頸がん検診を大切さを知って欲しいです。

皆様のご支援、よろしくお願い致します!

ーム・アイジェンヌ

子宮頸がんの検診率および早期発見率を高めることによって
「あの時、もっと早く検診を受けておけば」という思いを持つ人を一人でも減らし本人のみならずその周りにいる家族の笑顔と幸せを守ります。

宮澤 美恵子(Mieko Miyazawa)

略歴
78年 日本航空グランドホステスとして勤務
86年 ブリティッシュエアウェイズ日本支社
テレマーケティングスーパーバイザー
98年 アリコジャパン
カスタマーサービスマネージャーとしてCS推進担当
04年 オーバーチュア株式会社
クライアントソリューションマネジャー

25年に渡り サービスの最前線でCS向上と人材育成に関わる

05年 カスタマーズアイ設立
大手企業向けの人材育成コンサルティング、コーチングやリーダー育成の研修等を行っている

髙谷 麻夕(Mayu Takatani)

略歴
93年 TOTO 98年より企画・マーケティング
04年 慶応義塾大学院 経営管理研究科 卒業
(MBA/マーケティング専攻)
04年 SOFTBANK BB 営業企画・マーケティング
06年 LAWSON 企画・マーケティング

約12年間に渡り、三業界の大手企業でPRマーケティングに関わる

10年 退職後 「大好きなことを仕事にする」と一念発起。美容業界に参入。

現在は、これまでの経歴を活かし、マーケティング・コンサルタントとして クライアントの売上アップのアドバイス等を行っている

最新の新着情報

2016/08/17

東京ガールズコレクションに出展できることになりました

皆さま こんにちは。 プロジェクトオーナー、チーム・アイジェンヌの宮澤です。 皆様のご支援のお陰様で今日の時点で1,513,000円集まり子宮頸がん早期発見のための検診受診の啓蒙ブースを9月3日(土)の東京ガールズコレク […]